スーパーコンパニオンと宴会

この間、会社の同僚たちとある有名な観光地に旅行に行ってきました。

ときどき行くんですけどね。

そして泊まった宿はスーパーコンパニオンと宴会が出来ることで有名なところ!じつは一緒に行った同僚の一人にあらかじめスーパーコンパニオンと宴会できる宿を調べといて欲しいと頼んでおいたんですけどね!見事、同僚は探しあてました。

やっぱりせっかくの旅行だから楽しまないと。

夜は宴会でパァ~っといかないとね。

そして宴会にはコンパニオンでしょう、やっぱり!もっと言えば、コンパニオンはコンパニオンでもただのコンパニオンじゃはっきり言って物足りない。

スーパーコンパニオンでしょうやっぱり!男の欲望ってやつは尽きることがないからね。

なんでも最高のものを欲するものです。

おかげでその日の夜は最高に盛り上がりました。

欲望もしっかりと満たされたし(笑)。

たっぷりと鋭気を養えたので、同僚たちと言ってたんです。

帰ったらまた仕事頑張ろうな、って。

そしてまたこんな宴会やろうって。

仕事頑張るのにも、なんか楽しみがないとねぇやっぱり。

僕の女友達はスーパーコンパニオン

僕の女友達はスーパーコンパニオンの仕事をしています。

もともと接客関係の仕事が好きだったみたいなんですけどね。

でもそれより何より、宴会の場が好きみたいです。

まあそれは僕も分かる気がしますけども。

スーパーコンパニオンは通常のコンパニオンと比べてボディタッチや色気のあるネタをもとにした会話なんかが多かったりするみたいですが、そんなことも含めて僕の友達はスーパーコンパニオンの仕事を楽しんでいますよ。

もう長年続けていて、ぶっちゃけ容姿も「スーパー」がつくコンパニオンだけあって綺麗なんですよ~!モデルにも負けないぐらいにね。

スーパーコンパニオンを依頼

だからもう昔から知っている自分の友達だけど、もし僕が宴会するときはその場に来てくれよ、っていつも頼んでいるほどなんです。

若いうちだから出来る職業でもあるでしょうし、男性たちに自分の美貌をアピール出来たりもするでしょうからね、はっきり言って自分の美しさに自信がある僕の友達には天職といっても過言ではないぐらい向いている仕事なのかもしれません。

という僕は、普通のコンパニオンを宴会に呼んだことはあってもいまだにスーパーがつく方のコンパニオンは呼んだことがないので、是非体験してみたいなあと思っているしだいです。